お正月にいただくおせち料理

一年の始まりであるお正月は私たちにとって特別なお祝いの日です。

私たちはお正月に年始のご挨拶に伺ったり、子供達にお年玉を渡したり、普段はなかなか会えない家族や親戚に会ったりしますよね。

そんなお正月に欠かせないのはおせち料理です。

おせち料理というのはもともとお節句の時にいただくお料理のことを言いますが、今ではお節句を改めてお祝いするということは少なくなってしまい、多くのご家庭でお祝いされるお節句はお正月のみとなってしまっています。

しかし、一年に一回だからこそ、しかも新しい年の始まりとあって、きちんと大事にされているというのはとても良いことですよね。

お正月には欠かせないおせち料理というのは、入れ物のお重箱から、詰められるお料理にそれぞれ願いが込められています。

おせち料理をいただいて、新しい一年が幸せであります様に…と考えられているのですね。

また、普段は家事で忙しい女性をせめてお正月くらいはゆっくり過ごせる様にと日持ちのするお料理が選ばれているとも言われています。

お正月はみんなにとって、ゆっくりと寛げる様にと考えられているのでしょう。

おせち料理は地方によって、または家庭によっても少しずつその中身が異なります。

それぞれ新しい世代に教え伝え、その家庭のおせち料理を受け継いでいくことになります。

しかし、最近では核家族化も進み、なかなか教えてもらえるという機会も少なくなっていることから、市販のおせち料理も注目を集めています。

一年の始まりであるお正月のお祝いには欠かせないおせち料理は、様々な願いが込められ、家族みんなで一番最初に楽しむことのできるお料理です。

市販のおせちといえばたとえばこちらがオススメ⇒品質が高く安心素材のおせちの通販ならOisix(おいしっくす)